こんにちは。
富山市にお住まいのお客様を中心に給湯器交換やボイラー、エコキュートの修理設置工事を請け負っている株式会社リプロ住設です。
弊社で取り扱っているサービスの中で特に給湯器やエコキュート、電気温水器などは、お湯を使用する生活では必要不可欠な設備の一つです。
このようなお湯を沸かすための設備は、冬に壊れやすい特徴を持っているのをご存じですか?
今回は比較的長寿命な「電気温水器」を壊れる前に交換するメリットをテーマにお話しようと思います。
ぜひ、興味のある方は最後まで一読くださいませ。

電気温水器が故障?故障したときの特徴


電気温水器が故障を起こしたら、どんな症状が発生するのか?
以下のような症状が散見されるようであれば故障している可能性が高いため、電気温水器の交換か修理を検討しましょう。

水切れが早い

電気温水器は、お湯を貯蔵タンクに貯めて必要なときに使用しています。
そのため、大家族で大量にお湯を使用するという状況以外は、基本的に1日でお湯を使い切ることはないといえます。
しかし、水切れする頻度が高くなるということは、安全弁や貯蔵タンクの腐食や水漏れなどが原因の可能性が高いです。

お湯が出ない

お湯を使用しようとしても、水しか出ないという状況になったことはありませんか?
電源が入っていても水しか出ないときは、電気温水器本体が故障している可能性が非常に高いです。
しかし、稀にお湯を使用しすぎてしまったことが原因でお湯が沸いていないため、出ない可能性もあります。

電気温水器を交換するメリット

メリット1 耐用年数が長い

電気温水器の耐用年数は、15年ほどといわれています。
他給湯器の耐用年数は7年~10年ほどなのに対し、使用し続けられる期間が長いことが特徴です。
お手入れを念入りしていれば、もっと長く使用し続けることが可能です。
しかし、一度交換してしまえば10年以上使用し続けることができるでしょう。

メリット2 ランニングコストが安い

耐用年数が長いということは、ランニングコストが安いという考え方もできます。
交換する際に一括で費用が必要にはなりますが、それ以外はほとんど必要ないといえます。
長く使用すれば使用するほどランニングコストが安くなりますので、定期的にメンテンナンスを行い長く使える努力を行いましょう。

メリット3 費用を抑えることができる

交換ではなく、修理で済ませたい!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、修理を行っても不具合を起こす場所が変われば、その都度修理が必要です。
そのため、修理の頻度が増えることで新品に交換するよりも高額になるなんてことも考えられます。
1回の修理でストレスなく使用し続けることが可能であれば問題はありませんが、いくつもの箇所の修理が必要である場合は交換した方が結果費用を抑えることにつながります。
修理か交換、どちらがいいのかお悩みの方は、専門業者に状況を確認してもらい最善の方法を選択しましょう。

暮らしを支える安心施工ならリプロ住設


弊社では有資格者であるスタッフが無料で現地調査を行い、お見積もりをご提示しております。
現地調査時に、お客様のご要望をしっかりとヒアリングし、ご希望に沿った内容をご提案いたします。
電気温水器をはじめとした、給湯器やボイラーなどについてのお悩みはお気軽にご相談くださいませ。
ご相談やご依頼は、お問い合わせページよりご連絡ください。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


株式会社リプロ住設
〒930-0175  富山市願海寺396-1
TEL:076-471-8539  FAX:076-403-2838