こんにちは。
富山市を中心にエコキュートや給湯器、ボイラーの交換工事を専門としている株式会社リプロ住設です。
お風呂などのお湯を使用した生活を続けるためには、ガス給湯器やボイラーは必要不可欠です。
しかし、これらの設備の状態を定期的に確認しているという方は、ほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?
そこで今回はガス給湯器やボイラーの急な故障に備えて、ボイラー交換の目安をご紹介いたします。
ぜひ、ご自宅のボイラーが該当するか確認してみてください!

ボイラー交換の目安

機能的チェック項目

・エラーが表示される頻度が多い
ボイラーの機能が正常に作動していない場合、エラーが表示されます。
しかし、エラーの内容を確認、解消してもエラーがで続ける場合は、ボイラーの寿命かもしれません。
・設定した温度のお湯が出ない
皆様には、お好みのお風呂の温度があると思います。
しかし、今までは適切な温度だったのに、温度がぬるかったり、熱すぎたりする状態が続くととてもストレスを感じますよね。
設定温度を変えてないのに、お湯の温度に違和感を持ちましたら交換するタイミングかもしれません。
温度を調節する部分が故障している可能性が高いからです。
詳しい原因は、業者に確認してもらいましょう。

目に見える異常状態

・錆びが混じった水が出る
・水が異臭を放つ
・水漏れを起こしている
このような状態が見られるなら、どこかの部品が錆びたり、劣化していたりする可能性が非常に高いです。
また清潔なお湯の供給ができない状態であるため、すぐに専門業者に連絡し状況を確認してもらいましょう。

自分でできるボイラー確認

ボイラーが故障を起こす時は、いつも突然です。
またお湯が必須の冬の季節に故障することがとても多いです。
タイミングが重なるため、業者に修理、交換を依頼してもすぐに対応してもらえない可能性があります。
そうならないためにも、常にボイラーの状態を気にかけておくといいでしょう。
先ほどにも紹介しましたが、設定した温度のお湯が出ない、ボイラーから異臭がするなどの他にも注意すべき点があります。
追い炊きができない、ボイラーから煙が出ている、ガス臭いなどの症状が見られたら交換すべきタイミングといえます。
すぐに業者に現状を確認してもらい、今後どう対応するか考えましょう。

ボイラー、給湯器交換ならリプロ住設に相談


いかがでしたか?
今回ご紹介した症状がみられることはもちろんですが、給湯器やボイラーを10年以上使用し続けているご家庭は、交換することをご検討ください。
給湯器やボイラーの耐用年数は約10年です。
そのため、10年以上使用し続けているということは、いつ壊れてもおかしくない状態を指します。
快適な暮らしを続けるためにも、一度製造年数を確認してみてください。
ボイラーや給湯器交換を行いメリットも多くありますので、詳しく知りたいをいう方は、お気軽にご相談くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


株式会社リプロ住設
〒930-0175  富山市願海寺396-1
TEL:076-471-8539  FAX:076-403-2838